読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五反田で一人暮らしするサラリーマンの東京散歩

五反田で一人暮らしをしているサラリーマンが五反田周辺のグルメや生活情報を更新します。

五反田、一人暮らしの部屋選び~家賃相場と下見のチェックポイントは~

f:id:yassui0149:20140113222107j:plain

yassuiです。

新生活を五反田で検討される方へ、僕の経験から感想や選ぶ基準についてご案内します。

 

【スポンサーリンク】

1.エリアをどこにするのか

五反田を大きく分けると駅から山手線の内側へ向かう東五反田ゾーンと西五反田ゾーンに2つにわかれます。


五反田駅

東五反田

駅前はロータリーと歩道橋になっており、向かい側に五反田有楽街があります。このゾーンが五反田を「風俗街」のイメージにしていますがそれ以外はオフィス街がメインです。

東口前の桜田通りから左に入った池田山界隈は美智子妃のご実家があった場所で、由緒ある超高級住宅街。ただここで賃貸物件を探すのは難しいので、ねらい目は清泉女子大付近の島津山界隈です。徒歩7~8分ほどのゾーンですが駅前の繁華街よりも落ち着いた雰囲気で賃貸物件も充実しています。生活物資も五反田駅に東急ストアが入っておりそこで一通り調達できます。

西五反田

f:id:yassui0149:20140113161252j:plain

西口を出て左手の、大崎広小路駅までの繁華街と、右手の桜田通り、それを縦に貫く目黒川で形成されるゾーン。非常に幅広く、付近の駅(東急線不動前駅、山手線大崎駅)にまでさしかかってしまうほどで、二つの通り沿い以外は基本的に住宅街が多く、物件はかなり充実しています。

生活物資は駅内の東急ストアで調達可能ですが、ちょっとした街角にまいばすけっと(イオンの小さい店舗)がある場合があるので買い物は比較的便利です。僕もこのゾーンに住んでいますが、外食が充実しすぎていて自炊を意識的にしなくては頼りすぎてしまうくらいです。

エリアを決めたら不動産屋へ

ネットで情報収集される方が多いと思いますがいいと思った部屋もタッチの差で取られてしまっていたり、なにより下見無しで契約するのも不安かと思います(やむをえないケースもあるかもしれませんが・・・)できるだけネットへ物件を出している不動産屋(アパマンショップエイブル、ヘヤギメ・・・)へ赴きましょう。

好みの条件に近い部屋をいくつかあわせて提案してくれるはずです。

ただこの時、目標の家賃より少し低い金額を必ず提示するようにしてください。大抵の不動産屋は目標よりやや高めの物権を提示する傾向があります。

 

肝心の家賃は?

一人暮らしで検討する家のサイズは大抵1K(部屋とキッチン別)、1R(一部屋のみ)のいずれかでしょうか。

五反田駅が最寄の部屋の相場(私見)ですが

【マンション】

1K、1R共に築15年前後で75000円~、それより新しい部屋で9万円~

【アパート】

1K、1R共に築15年前後で7万円~、それより新しい部屋で8万円~

 

くらいかと思います。

僕の場合は7万8000円、共益費が7000円で、8万5千円の1Kのマンションに住んでいます。徒歩8分で築10年、オートロック付という条件です。

部屋を迷った際は西五反田ゾーンで

①家賃6万8000円、共益費7000円で家賃75000円、1K、徒歩7分で築30年のマンション、

②家賃7万8000円、共益費3000円で家賃81000円、1DK、徒歩10分で築40年のアパートの2つで迷いました。①は日当たりが悪かった点と壁に耳を当てたら薄そうな気がした点、共用部分に物を置いている住人が多かった点からやめました。

②は55㎡という圧倒的な広さが魅力でしたが給湯器が昭和時代レベルのもので風呂がタイル張り、木造の押入れも若干においが気になったためやめました。

 

下見をできるのであれば

・日照

・共用部(ゴミ捨て場、廊下、郵便受け、駐輪場等)

・室内の壁の厚さ(耳を当ててみましょう)

・ドアの開け閉めは問題ないか

・収納内部が汚れていないか

・携帯電話の電波は問題ないか

・コンセントの数や家具のレイアウトは問題ないか

等はチェックしたほうがよいでしょう。

 

ぜひ、納得するお部屋で新生活をスタートしてください!!